ほんとはずっと夢みていたい
* CATE * COM * AR * PROF * LINK * OTHER *
あけおめなのです。

いつの間にか新年あけたー。
いや、mixiではちゃんと書いたのだけど。

元日は、相方が体調不良のため、
実家に行く予定がつぶれ、寝正月。

3が日はお家でダラダラした!
焼きドーナツも作ったし、カトルカールもまた作りました。

先週はパウンドケーキも作った。
買うより安上がりだし、御飯代わりの軽食に良いw


体調も疲れやすさは少しあるものの
本当に胃の痛みが激減。


============================================

先週の土曜日

作・演出 土城温美さんの演劇を拝見しました。
土城さんはコールセンターでお世話になった方のひとり。
相変わらず可愛らしいお方でした

でも、あの可愛くておとなしそうな外見からは創造つかないくらい
めちゃめちゃ面白いストーリーを作る方なのです!!
本当に舞台を観終わると
小説を読みきった気分になれる、そんな素敵な作品。

今回はコーヒーをテーマにしたショートストーリーのオムニバス。
静かに流れる時間の中で、
こっそり聞いてしまった隣の会話。
本当にそんな感じでしたー。

大きな身振り、手振りではなく、さりげない表情
ぽつりぽつりという台詞、
日常の小さなストーリーとかを題材にした小説が好きな私としては
大好きな世界観。

今後の活躍、ますます期待してます



そしてそして、昨日はダンスカンパニー“Y”の出演する公演がありました。
といっても、カンパニー解散しているので、
残った数名と先生の出演作品。

今までのような壮大で活力のあふれるような作品ではないけど
一人一人の表現が素晴らしかったと思う。
練習を一度も見ずにリハーサルを見て
それぞれの葛藤やらなんやらが感じられて
とても切ない気持ちになってしまった。

そして、先生は厳しいし時々難しいけど
身体が以前より動かないとはいえ舞台にたっただけで
存在感が違う。
本当に表現者としては凄い。
私は子供の頃、先生の舞台をみて
子供ながらにこの人は凄い、
そして付いていくことになると思ったのを覚えてる。

芸術家だし、難しい人だけど
でも、やることをやれば認めてくれる
筋が通っていれば、失敗しても悪く言わない
逆に気が抜けていると喝を入れてくれる
そんな人だと思う。

社会に出て、沢山の理不尽と出会って
自分がどれだけ子供だったのか
そして、どれだけ沢山のことを教えていただいていたのかに
気が付いた時、心から感謝した。

考え方が古いとか色々言う方もいるけど
新しいことがすべてではないし
古きよきことを大事にしたい私にとっては
本当に師匠なんだと思う

相方と先生は干支が同じだからか
考え方とか、叱り方が似ていて
複雑だけど、これが私の好みなのかと思ってみたり。

これからも細々と手伝って行きたいと思います。


-.comments(0)
Comment









Material:Whim+
Template:a dear friend