ほんとはずっと夢みていたい
* CATE * COM * AR * PROF * LINK * OTHER *
婆ちゃん


4月10日 母方の祖母が他界した。
享年101歳。

大好きな大好きな婆ちゃん。
小さい身体でとても大きな愛情を持った人。

7人の子供、13人の孫、16人のひ孫。
皆が大好きだった。

皆がとっても仲良しなのも
婆ちゃんの育て方のおかげだと思う。
イトコ同士がこんなに仲いいのって珍しいらしい。
私、とても幸せな環境に居たんだね。

婆ちゃんの「ヒトの為に」という姿勢と
「大変なときこそ、女性がしっかりしなければ」という生き方。

誰に対しても平等で、優しくて
おしゃべりが大好きで可愛いヒトだった。

まだまだ程遠い道のりだけど
婆ちゃんみたいになりたいな。

4月12日、新幹線は復旧まもなく本数が少ないこともあり
父の車を兄に運転してもらい山形まで行き告別式に出席。

出棺の時間だったのだけど
ぎりぎり待っていてくれたおかげで
顔を見ることもできた。

とてもキレイな顔だった。

火葬場では、久々に会う親戚はもちろん
3月11日、そうあの震災の日に生まれた従姉の子供にも会うことができた。
6人目の男の子。
とても可愛かった。
一緒にいる間1度も泣かなかった。
大物になりそうな予感・・・。
他のイトコの子供たちも大きくなってた。
にぎやかだったから
寂しさはあまり感じないですんだ。

告別式で孫ひとりひとりからの手紙をS姉ちゃんが孫代表で読んでくれた。
自分で、この気持ちを忘れないためにも
ここに残そうと思う。



『大好きな婆ちゃんへ』

私が生まれたとき婆ちゃん72歳!
わざわざ東京まで来て面倒をみてくれました。
夏休み遊びに行くたび可愛がってもらいました。
婆ちゃんに作ってもらった着物を着たり、
真似しておだんご頭にしてみたり・・・。
本当に婆ちゃんが大好きでした。

私の結婚記念日は婆ちゃんの誕生日。
白寿、100歳、101歳・・・本当はもっと一緒にお祝いしたかった。
これからは婆ちゃんを思い出す日になりそうです。

婆ちゃんに貰った愛用の櫛、形見になってしまったけど
これからも大切に使い続けます。
本当に、本当にありがとうございました。

末孫より。


*********************************




婆ちゃん、もう天国につきましたか?
じいちゃん、トヨおばちゃんと会えましたか?

じいちゃんがいれた美味しいお茶を飲みながら
きっとトヨおばちゃんと楽しいおしゃべりしたりしてるんろうね。

じいちゃんとデートする時は
「やんだ!」とか言わずに
ちゃんと手つないであげてね?



-.comments(0)
Comment









Material:Whim+
Template:a dear friend